ドラマ

刑事ゼロ/見逃した配信無料ドラマ1話初回1月10日2019年テレビ朝日

刑事ゼロ/見逃した配信無料ドラマ1話初回1月10日2019年テレビ朝日

 

2019年1月12.日25時56分からテレビ大阪で『刑事ゼロ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

刑事ゼロ/見逃した配信

 

刑事ゼロ/見逃した配信番組内容

 

警察ドラマにはデコボココンビの活躍を描いた作品はそれはもう沢山ありますよね。
この刑事ゼロは、凄腕ベテラン刑事と新米刑事というドラマでのよくみるパターンなのですが、なんとその凄腕である主人公の時矢は警察としての記憶がない。更にこのコンビで面白そうだと思ったのが、その新人が過去の時矢に憧れていて時矢の事を物凄く調べている取り説的な存在という所。
刑事としての記憶をなくしてしまった事も2人の秘密というのも見どころになる気がしますね。記憶がない警察がどう事件を解決していくのかもワクワクさせてくれそう。

キャスト

時矢暦彦…沢村一樹 佐相智佳…瀧本美織 福知市郎…寺島進 内海念也…横山だいすけ 背川葉奈…猫背椿 根本留夫…渡辺いっけい 奥畑記子…財前直見 生田目守雄…武田鉄矢
ゲスト
小林稔侍、富田靖子

刑事ゼロ/見逃した配信ストーリー性

 

毎週木曜日の夜8時に放送されるテレビドラマ『刑事ゼロ』。異色の主人公・時矢暦彦と、彼をめぐる人間模様が面白くなりそうな作品だ。時矢暦彦(沢村一樹)は捜査中の事故で記憶を失ってしまったという人物だ。

もともと優秀な刑事だった時矢だが、20年の間に培った経験を失い、素人同然になってしまう。まず面白くなりそうなのは、時矢と同僚たちとのギャップだ。

時矢は捜査一課の上司・同僚の記憶をいっさい持っていない。

だが、周囲の人々は今まで通り時矢を優秀な刑事として見ている。絶対に会話がすれ違うはずだ。特に面白くなりそうなのが、もともと時矢とコンビだったベテラン刑事・福知市郎(寺島進)の存在だ。寺島は昨年『駐在刑事』で主役の江波敦史を演じ、義理と人情に厚い人柄を丁寧に表現していた。しかし今回の福知は、時矢を一方的に敵視するというちょっとひねくれた役柄だ

。顔を合わせるたびに福知が時矢にからんだり、牽制したりという場面が想像できる。

また、記憶のない時矢は福知に無邪気に対応し、それに対して福知が怒り出すという場面もありそうだ。演じる役者同士の演技対決にも期待できそうだ。

 

まとめ

時矢が刑事として仕事をする上で、重要な役割を果たすのが、新たな相棒となる佐相智佳(瀧本美織)だ。優秀な刑事である時矢にあこがれていた佐相は、時矢が担当した事件に関する資料を読み込んでいたという役柄だ。時矢が自分の担当した事件を思い出せない時に助けたり、捜査が行き詰った時に資料の内容を思い出してヒントを出す、という場面が想像できる。物語の最初のうちは、時矢と佐相の関係は、多少すれ違いになることが予想される。

佐相は記憶を失い平凡な人間になってしまった時矢に対してやや失望するという設定になっているからだ。今までは敏腕刑事として周囲を引っ張って来た時矢が、これからは佐相に助けられたり、協力しながら事件解決に奮闘することになっていくはずだ。

これまでとは違う関係になっていくけれども、事件を一緒に解決していくうちに、時矢と佐相の間にも信頼関係が生まれていくはずだ。それを担当する俳優がどのように表現していくのかに注目したい。ちなみに、瀧本美織は『駐在刑事』の第1話にゲストの恩田ゆり子として出演しており、寺島進とは重要な場面での共演があった。

そして警察官以外で物語に大きくかかわってきそうなのが、時矢と離婚した奥畑記子(財前直見)だ。

予告映像では、腕組しながら厳しい表情で時矢を迎える奥畑の姿が出ていた。しかし、人物紹介には「離婚を勢いと意地で決めてしまった」とあり、どうやら奥畑は時矢を嫌いになって別れたわけではない、という状態のようだ。相関図の中で刑事としてではなく私人としての時矢を知っているのは、元妻である奥畑と、伯父である生田目守雄(武田鉄矢)だ。仕事の上とは言え、若い女性と仕事をしている時矢に対して奥畑がどのような動きを見せるのかも気になるところだ。

こうした人間関係のゆくえが気になる『刑事ゼロ』は、初回の1月10日の放送はなんと2時間スペシャルとなる。放送時間が長いぶん、人物ひとりひとりの描写が丁寧にできるということが予測される。週の後半に落ち着いてみるにはぴったりのドラマではないだろうか