ドラマ

aiの遺言/動画/1月5日無料ドラマNHK柳楽優弥主演

aiの遺言/動画/1月5日無料ドラマNHK柳楽優弥主演

 

2019年1月5日21時からNHK総合で『aiの遺言~』が放送されます
放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(/動画/1月5日/2019年/ドラマ/nhk視聴できます)
↓ ↓
aiの遺言//動画/1月5日/2019年/ドラマ/nhk

 

aiの遺言/ドラマ//動画/1月5日/2019年/ドラマ/nhk番組内容

 

直人(柳楽優弥)は父(奥田瑛二)との養子関係を解消しようと実家を訪れる。母(岸本加世子)が臨終の時、酒屋にいた父が許せずにいたのだ。が、父は直人の屈託などお構いなしにスマートフォンを差し出す。「ただいま!」懐かしい母の声が聞こえてきた。母が自分の記憶をAIに移植して遺していたのだ。父子の仲を修復させようとあれこれおせっかいを焼くAIはやがて「あなたはお父さんの実子よ」と直人に驚くべき告白をする…!

 

aiの遺言//動画/1月5日/2019年/ドラマ/nhkキャスト

 

柳楽優弥,岸本加世子,市川実日子,野間口徹,奥田瑛二

 

aiの遺言/動画ドラマNHK/みどころ

現在放映中な、日本生命CMが…心染みるおじさん。

「重なる父親像⤵」

つい…おじさんが寂しく感じる内容ではありますねぇ。

だけどさ。

「見守る心はココに居る⤴」

遠くからではあるけれど…大切に思う家族を見守るってさ。

今回…来年ドラマとも繋がってますぞぃ。

それがさ。

「母・帰る~AIの遺言~」

主人公となるキャストとか…設定は違いますけど。

「見守る家族な姿⤴」

間違いなく…リンクするAIなお話ですからねぇ。

「気になり過ぎる!?」

そんな…愛する家族があるならさ。

「AIに愛を学ぶ⤴」

教わりましょうぞぃ。

まとめ

ある日、直人(柳楽優弥さん)は養父(奥田瑛二さん)に…署名させる為に実家を訪れていました。

それが。

「養子離縁届!」

決断には…母(岸本加世子さん)が亡くなる際、居酒屋に居た養父を許す事が出来ないからでした。

しかし。

直人は、病気で亡くなった母親が自身の記憶をAIに移植した事実を知ります。

「ただいま⤴」

驚きを隠せない直人は…その声がスマホから聞こえて来るものであり、紛れもなく母だと認識。

更には、自身が知らない驚愕事実を語り出します。

「2人は実の親子!?」

しかし、戸籍上では実の父親は別人であり、この世には居ないハズなのに何故。

果たして…ウソは言わないAIな存在となった母は真実を語っているのでしょうか。

こうして物語は…2人の仲を取り戻そうとする、スマホな3人の関係となり。

リ・スタートする人生となるのでした。

…。

「今日でも俺は!!」

今回…かなり難易度が高い役でも有名な俳優さん。

「柳楽優弥さん⤴」

つい…この前まで放映されてた”ドラマ内でのオタク本屋さん”を気にしてましたらね。

「母、帰る~AIの遺言~!!」

と来まして”ワープする俳優力”からの漫画繋がりのさ。

「ドラえもん映画まで⤴」

完全に…未来感覚な仕事ぶりにも驚いたおじさんですぞぃ。

「異次元空間も演技するのか!?」

…。

また…お得意な妄想してるかもですけれど。

それにしてもさ。

「旬感移動⤴」

ファンに対してもね。

飽きさせない工夫とか…挑戦する姿勢は頼もしい役者さんですからねぇ。

「今日から俺も⤴」

再旬感な…若い時代を思い出しながらさ。

「もぅ…えーわぃ⤵」

止められる家族の支えに…現状維持でしゅんとしてね。

泣いて〆ますぞぃ。

〆な短いココだけ話で…予想する答えとは。

「多分…完成してないAI!?」

あくまでも…妄想な話ですから、短い感じで言いますと。

「全てを把握したやり取りを記憶した母⤵」

そんなさ。

悲しくも…必死な母の残された時間でやるべき事を、遂に成し遂げた姿を理解すればね。

「仲直り出来る⤴」

そんなヒントも…少し感じてる”余談で期待かも”の〆としますぞぃ。”